お腹を痩せるために家でできること

どんな人も一度は気にするぽっこりお腹ですが、いざ痩せようと思ってダイエットを始めても中々イメージ通りにスマートな状態にするのは難しいです。維持しておきたい部分から痩せることが多いので、闇雲に痩せようとするのではなくて、お腹のどの部分を痩せたいのかを明確にしてから動いていきましょう。家でも簡単なストレッチや筋トレを続けていくことで、程よくすっきりとしたくびれを作ることができますから、焦らずに続けていけるように計画を立ててみて下さい。

定番ですが、腹筋はやっておいて損はありません。普通のやり方でもいいですし、足を上げて行う腹筋もあります。腹筋をするときに左右に捻りながらひじと膝をつけるように動作をしていくことで、お腹の横周りも鍛えていくことが出来るので、いろんな運動を試していきましょう。忙しいときにはゆっくりと腰を回すようにしてストレッチをして解していくようにして下さい。ヨガも人気がありますが、難しいポーズから始めるよりも、簡単なポーズを正しく覚えて長く続けていく方が効果は出やすいので続けられそうなポーズを探して一つずつ試すのもおすすめです。他にもスクワットは定番ですが、体幹を鍛えて姿勢を良くしますし、お尻や太もも周りにも負荷をかけて筋肉をつけて代謝を上げていくので、合わせて行ってほっそりとした腹部を目指しましょう。

呼吸法も意識していないと思いますが、現代人はかなり浅い呼吸になりがちです。普段から深い呼吸をするのは難しいかもしれませんが、腹式呼吸を意識してお腹の筋肉を使うだけでも痩せるのに一役買ってくれます。リフレッシュにもなりますので、ストレスを溜めがちだと心身にも影響を与えるので、呼吸も意識することで痩せやすい体を目指すことができますから、ゆっくりと息を吸って吐いてと試してみましょう。家でも道具なしでお腹痩せのためにできることはたくさんあるので、できそうなことから始めてみて下さい。

Close
Close