自宅で手軽に行えるボディケア方法

毎日きちんとお風呂やシャワーを浴びて肌を綺麗にしているつもりなのに、お尻周りなど肌がゴワゴワしたり黒ずみが出来てしまって悩んでいるという方は多いです。このお尻にできやすい黒ずみの原因は、長時間のデスクワークなど肌の摩擦が原因で起こっている可能性が高いといわれています。これは普段のお風呂だけでは黒ずみを改善したり、予防することが難しいため適切なボディケアを行うことが重要になります。
体のゴワつきや古い角質が蓄積して、皮膚が厚くなってしまっている状態なため、古い角質を綺麗に除去するピーリングケアを行う必要がでてきます。自宅でこのお手入れを手軽に行うためには、ボディスクラブなどを利用することが効果的です。今までボディスクラブというとマイクロビーズなどが含まれている製品が多かったのですが、近年では環境問題から岩塩などが使用されているオーガニック製品が主流となってきています。
ボディスクラブを利用するタイミングは、肌が乾燥しているときではデリケートな皮膚にダメージを与えてしまう可能性があるので、必ず軽く体の汚れを落とし湯船につかって皮膚を柔らかくしてから利用するようにしましょう。そうすると皮膚がふやけて柔らかくなるので、乾燥しているときよりも古い角質が綺麗に除去することが可能です。適量のボディスクラブを手の平にとり、後はくるくるマッサージをするようにゴワつきの気になる部位を撫でるようにケアをすれば、古い角質が優しく除去されてツルツルとした肌触りに仕上がります。
ボディスクラブは全身に使用することが可能ですが、やはりスクラブ部分は皮膚に負担となりやすいため、ケアをする際には優しく丁寧に利用することが大切です。また体に傷や怪我がある場合や、日焼けをして肌がデリケートな状態になっている時に使用することも避ける必要があります。スクラブで古い角質を除去すると、通常よりも肌が乾燥しやすくなる恐れがあるので、お手入れを行った後は必ずボディローションやクリームを利用して念入りに保湿を行うことも忘れないようにしましょう。

Close
Close