効果的に足を痩せるためには

足というのは太っていると気にする人が多い一方で、痩せることは体の他の部位に比べるとさほど難しくないという特徴があります。理由は簡単で、運動により動かすことが比較的簡単で、しかも体の他の部位と比べると筋肉量も多く、動きの大きさも大きいからです。普通に歩いているだけでも足は動かさざるを得ないわけですし、太ももの筋肉は人間の体の中では最も大きな筋肉です。つまり、その気になれば運動により引き締めることが最も容易なのですから、痩せることもしやすいわけです。
既に答えを書いてしまっているようなものですが、効果的に足を痩せるための基本は歩くことです。現代人の生活では、ちょっとした距離でも自家用車を使うとか、通勤通学でも電車が当たり前で、二本の足を使って歩くということが極端に少なくなっている人がいます。この状態にある人が一念発起して、とにかく頑張って運動するぞと運動メニューをゼロから考えても残念ながらなかなか長続きはしません。日常生活の延長線上で歩くことを意識することから始めた方が無難です。
例えば通勤通学で電車を使っている人なら、ひと駅前で降りて歩くというような方法があります。都心部であればひと駅といっても1キロもないところが多いでしょう。それでも最初はとんでもなく苦痛に感じるかもしれませんが、慣れてしまえば1キロ程度など難なく歩けるようになるはずです。近所のコンビニまでの買物に自家用車を使うのを止めて徒歩にするとか、自転車にするというのも立派な運動です。
また、効果の度合いを少し引き上げるためには、平地で歩くだけでなく、高低差のあるところ、段差のあるところをあえて歩くというのも良い方法です。最も日常生活に密着した方法としては、2階や3階くらいであればエレベーターやエスカレーターを使わず階段で行くという方法があります。このように、とにかくまずは二本の足を使って歩くことを意識しましょう。1日1万歩が理想ですが、8000歩くらいでも十分に効果は期待できます。

Close
Close