お腹周りを痩せるために

お腹周りが太ってくるのは誰しも経験があることかもしれませんし、ダイエットで最も気になる点もやはりお腹が第一に挙げられることが多いでしょう。効果的に痩せる方法としてはどういうものがあるのでしょうか。まず、どんなケースでも当てはまることですが、太ってくるというのは摂取エネルギーのほうが消費エネルギーよりも多いことが原因であるのは間違いありません。この原則を無視して短期間に効果的に痩せる方法というのは相当に無理があるというか、極端な話脂肪を吸引して取り去ってしまうようなものしかない言ってよいでしょう。健康的というか、科学的にみて常識の範疇で痩せるためには、どうしても摂取エネルギーを減らし、消費エネルギーを増やす以外には方法はありません。
一つは単純な食事制限です。もちろん、空腹というのはなかなか耐えることが難しいので長続きしないかもしれませんが、カロリーが低くかつお腹にたまる食材というものは存在していますから、そういうものをうまく活用するのは一つの方法です。
次に、やはり消費エネルギーを増やすことは欠かせません。お腹周りが気になるくらいになっている人は、どうしてもある程度中長期的なプランを考える必要があります。脂肪を燃焼させるためには有酸素運動が効果的で、楽に会話ができるくらいの強度の運動を最低でも1日30分、できれば1時間は継続して行うことです。ジョギングやサイクリングなどが適切でしょう。
一方、基礎代謝をアップさせるためには筋肉をつけることも忘れてはなりません。ここで、お腹周りが特に気になっているのであればその部位の筋肉を集中的に鍛えることには大きな意味があります。腹部をねじるように腰を左右に回すとか、上体を後ろに反らすなどのストレッチ運動が意外と効果的です。
このように、食事を工夫しつつ、ジョギングなどの有酸素運動と、お腹周りの筋肉を鍛えることを組み合わせることで効果的に痩せることが期待できます。

Close
Close