足をすっきりと痩せるためには色々な面からのアプローチを

足の部分は人間の身体をしっかりと支える機能を有していることから、強い筋肉によってできています。そのため余計な脂肪はつきにくい場所ではありますが、ふくらはぎや太ももなど、運動量が少なかったりカロリーを摂取しすぎたりする場合には脂肪がたまってきます。スラリとした美しい足を得るためにしっかりと痩せるには、適度な運動とカロリーの管理が重要です。また日常的に負荷をかけることでエネルギーの消費量を上げるような方法も、有効性が高いと言われています。
まずは、足の筋肉をしっかりと動かす運動を継続することがお勧めです。筋肉を強くすることで基礎代謝量がアップし、太りにくい身体を同時に作り上げることにもつながっていくことが見込まれます。足の筋肉量は身体の中でも多く、運動によって強化しやすい場所でもありますので、ウォーキングやランニングを意識的に行うのが良いでしょう。日常的に運動をしていない人にとっては、いきなり負荷の強いランニングを行うのではなく、歩く距離を伸ばしたり階段の上り下りの回数を増やしたりするといった、通常の生活の範囲内でできることから始めるのがベストです。体が慣れてきたら、30分から1時間程度のウォーキング、そして1kmあたり10分程度のゆっくりとしたペースでのランニングと、徐々にペースを上げていくことが有効です。自転車を漕いだり、軽スポーツを取り入れたりするのも良いものです。
摂取カロリーの急激な制限は、かえって体調を悪化させてしまいますので、いつもの食事量からほんの少しずつ減らしてみたり、間食を水やお茶などで置き換えたりするなど、体調を整えたまま緩めの制限をすることが良い方法です。
手軽に負荷を与え続ける観点では、着圧の効果があるタイツやスパッツをはいて日常生活をするということもおすすめです。歩くという普通の行動にも一定の負荷がかけられて運動効果が上がるほか、引き締め効果もあって足の痩せる実感を得ることができるでしょう。

Close
Close