ダイエットに効果的なメニューのレシピをご紹介

ダイエットのために朝食を抜いている人も多いようですが、これはよくありません。起床後何も食べず、昼がはじめての食事なんていうことになると、食べた後に血糖値が急上昇しインスリンの機能が低下して逆に肥満(生活習慣病など)の要因になってしまう危険があります。そのためにも「朝食をしっかり食べる」ことが無理なく痩せるポイントになります。一日の始まりに是非摂取していただきたいのが、栄養たっぷりの食材「おから」です。今回ご紹介するのは「おから」でつくるベーグルです。まず、「おから」が持っているすごい力について説明します。そもそも「おから」とは、大豆を浸水させて膨らませ、それを磨り潰し、熱を加えて濾したときに残る個体のことです。液体にすると「豆乳」になります。「豆乳」は以前からブームに乗って身近なものになっていますが、最近は「おから」の栄養も認められてその存在感を強めているのです。大豆の栄養素は豆乳に取られてしまって「おから」には残っていない「残りカス」のようなイメージがある方もいるかもしれませんが、実は豆乳よりも「おから」の方に多く含まれている栄養成分もあるのです。その栄養素が、食物繊維・タンパク質・カルシウムの三要素です。この三要素は健康や美容を維持するためには欠かせないものです。低価格で手に入り、豆乳以上にこの三要素を含んでいる「おから」はとても優秀な食材なのです。ところで、ベーグルといえば、パンの中でも唯一「茹でる」という工程があり、バターも使わないヘルシーな食べ物です。そのベーグルに「おから」を加えることで、ヘルシーかつお腹の調子も整えるダイエットメニューに仕上げます。材料は、強力粉400g・おから100g・てんさい糖大さじ1杯・ドライイースト5g・塩小さじ半分・ぬるま湯200mlです。レシピは、ボールに全材料を入れて混ぜ、その後ぬるま湯を加えます。10分程度しっかりと捏ねてまとまったら1時間くらいねかせ、生地が膨れ上がったら、10等分にしてそれぞれ丸めます。その後細長く伸ばし、先端を繋げて沸騰したお湯で茹でます。その後オーブン(180℃)に入れて25分程度焼いたら完成です。

Close
Close