エンダモロジーとキャビテーションの違いについて

太もも周りなどについてしまい、皮膚がボコボコとした状態になりやすいセルライトは、自分でケアをしようとしても非常に難しいと言われています。そこでエステサロンで受けられるセルライトケアの方法として、エンダモロジーやキャビテーションといった最新美容マシンを利用したお手入れを受ける女性が増加中です。今まで痩身エステの経験がない方にとって、どの美容ケアを受ければいいのかわからないという声も多いので、それぞれの特徴をしっかり把握した上で自分に適したお手入れ方法を取り入れましょう。
まずエンダモロジーとは脂肪を吸引しながら、セルライトを潰していく小型のマシンです。施術を受ける際には薄いボディスーツの着用が必要で、適度な強さで効率よく気になるセルライトや、脂肪を解消していくことが出来ます。施術自体は30年前から使われている歴史的に古い美容施術であり、原理としては物理的にセルライトや脂肪をなくするのではなく、元々体が持っている力を引き出すことで体質を改善し痩せる体に整えます。
エンダモロジーで得られる効果は大きく分けて4つあり、まずセルライトの解消効果と体の血流とリンパの流れを改善する効果、代謝アップ効果と細胞の活性化を促す効果を持っています。
キャビテーションは切らない脂肪吸引と呼ばれる施術で、エンダモロジーと同様に脂肪やセルライトに作用して痩身ケアが行えるようになります。原理としては特殊な超音波を照射することにより、脂肪細胞に働きかけて体外に排出させるように促す効果を持ちます。超音波を使用することから施術時に感じる痛みはなく、照射部位が温かく感じる程度なので体の負担が少ないことも特徴の一つです。キャビテーションで得られる効果は大きく分けて3つあり、セルライトの解消効果とむくみ解消効果、部分痩せと全身痩せの効果を併せ持っています。
この2つの施術の違いは、エンダモロジーの場合は吸引しながらローラーを動かしてセルライトを潰す方法であり、キャビテーションは超音波を気になる部位に当ててセルライトを解消します。

Close
Close